フロントランジ

<主に鍛えられる筋肉 ・・・ 大腿四頭筋,大殿筋,ハムストリングス>

シャフトを背負って、片足を前に出し、膝を曲げて大きく腰を沈める運動です。

この動作はしっかり沈むことと、戻りの動作のときに前足のかかとに力を加えること上手くいきます。足を前に出すときには体を前に出すというよりは、体を沈めるよう意識したほうが良いでしょう。また、膝に負担がかかるので、ジャンパー膝等の怪我をしている人は注意が必要です。また、負荷が大きいときには胸を張らないと危険なのはスクワットと同様です。


これのトレーニングはスポーツの動作に直結するトレーニングだと思います。管理人は少しバスケットボール経験がありますが、バスケットボールの中では非常に多いトレーニングです。これを定期的にしっかりできれば、ジャンパー膝等の予防につながります。

管理人のお宝映像を見たい人はこちら!



○トレーニング後のストレッチ箇所

トレーニングが終わったらぜひ、大腿四頭筋は伸ばしておきましょう。ここが一番疲労しているはずです。



○起こりうる障害

・椎間板ヘルニア

    フォームが正確でないと背骨に負担がかかると起こりやすい。


・ジャンパー膝

膝蓋骨靭帯の炎症で、大腿四頭筋のストレッチが足りなかったりして筋肉が硬くなったり、四頭筋そのものが弱いときに膝に負荷がかかると起こる。