カーフレイズ

<主に鍛えられる筋肉 ・・・ 腓腹筋,ひらめ筋(ふくらはぎ周辺)>

シャフトを担いで、台につま先をのせてかかとを上げ下げすることで、ふくらはぎ周辺の筋肉を鍛えます。

このトレーニングで具体的に鍛えられるのは腓腹筋とヒラメ筋です。かかとをおろすときにゆっくり下ろせば前脛骨筋や腓骨筋が鍛えられます。このトレーニングでは必ずスクワットと同様に胸を反って、背中が丸まらないようにしましょう。

注意点としては負荷が大きいとスクワット同様バランスを崩しやすく、背中が丸まってと背中を痛めやすいです。また、つま先が内側・外側に向けることで、腓腹筋の外側・内側が鍛えられる。かかとを下ろすときはゆっくりやりましょう。


全体の動画はこちら!  足だけ見たい人はこちら!


○トレーニング後のストレッチ箇所

アキレス腱を伸ばすストレッチで一緒に腓腹筋がストレッチされます。反動をつけずにゆっくり伸ばしましょう



○起こりうる障害

  特に見あたりませんが、フォームが悪いと背中を痛め、やりすぎると肉離れします。