パワークリーン

<主に鍛えられる筋肉 ・・・ 大腿四頭筋,僧帽筋,三角筋等>

このトレーニングは各筋肉を個別に鍛えるのではなく、下から上へと複数の筋肉を連動させるトレーニングである。このように全身にまたがって複数の筋肉の動作をキネティックチェーンと呼んでいます。

このトレーニングは一挙動でシャフトを足元から首まで持ってきます。膝、腰、腕の順番で動かしてシャフトを真上に放り投げて最後に首でキャッチする感覚です。この動作は全身を上に向かって動かすので、上手く連動させないと難しいです。ただ、この動作は跳躍力を上げるのに適しているとのことです。ジャンプ力をあげたい人は是非取り組んで見ましょう。

管理人の裏動画が見たい人は こちら!!



○トレーニング後のストレッチ箇所

腰部全体をしっかりストレッチしましょう。負荷にもよりますが、腰に一番負担がかかります。



○起こりうる障害

・腰痛

場合によってはぎっぐり腰になりかねません。また、ぎっくり腰は若い人にでもなる可能性が十分にありますので、かならず軽い負荷でフォームをしっかり学んでから行いましょう。